健診機関への『定期健康診断』の申込み方法

『定期健康診断』とは
労働安全衛生法により、1年に1回実施を義務付けられた健診です
対象者は、35歳未満の被保険者(社員・地区社員・ナイスパートナー社員)と、
 フレッシュパートナー社員です

『定期健康診断』の健診機関の決め方

  該当の健診機関は、5月にメール配信する『健診対象者名簿(確定版)』を確認してください
 注)『定期健康診断』の健診機関は、一店所ごとに一機関です

健診機関を変更する場合や、新店で健診機関を新設する場合

  1. 「健診機関検索」から選択してください →「健診機関検索」
  2. 上記以外の健診機関を新設する場合は、こちらの手順で登録してください
    「健診機関検索」にない健診機関で受診する場合(定期健康診断のみ)

申込みの際、健診機関に伝えること

  1. 健康診断の種類は、『定期健康診断』です

    労働安全衛生法に基づき会社が実施する、年に1回の健康診断(法定健診)です

    検査項目 →詳細はこちら

    費用の目安(各店所負担になります) →詳細はこちら

  2. 健康診断の日程は、別途予約連絡します
  3. 健診費用は、店所分を取りまとめてお支払いします

    健診費用の請求書は、店所あてに送付ください

    検査項目表以外のオプション検査をした場合は、上記請求書より除外し、個人負担でお願いします

    請求書の取りまとめなど、対応できない場合は、別途ご相談します

  4. 健診結果表は、個人ごとに、各二部(本人用と会社控)を店所に送付ください

    会社控は、個人別にできない場合、一覧表でも構いません

    所定の健診結果表が無い場合は、キタムラの専用様式(定期健康診断受診票)を持参します

このページのトップへ