健保からのお知らせ

2019/04/26

風しん抗体検査を受けましょう(対象者のみ)

2018年は風しん届出数が例年と比較して著しく増加したため、感染拡大防止を目的として、厚生労働省が風しんの追加的対策を行っています。 
2019年4月1日から2022年3月31日の3年間に限り、風しん抗体検査・予防接種を公費(原則無料)で受けられますので、対象となる方は、 健康診断の機会を利用して、まず風しん抗体検査を受けてください。

 


 

【対象者】 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

 

 1.ただし、対策1年目の2019年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた
   男性を対象に、住民票のある市区町村から、抗体検査を受けるためのクーポン券が届きます

 

 2.昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性は、対策2年目、3年目に受けて
   いただくか、1年目を希望する場合は、住民票のある市区町村にお問い合わせください

 

 <背景>
  風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われていますが、公的な接種を受ける機会がなかった
  昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)
  なっています

 

【検査の受け方】


 1.対象者には、住民票のある市区町村からクーポン券(抗体検査用、予防接種用)が届きます

    注)2019年度は、原則、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性が対象です 

 

 2.健康診断の予約をする際、風しん抗体検査ができるか確認してください

    注)健診機関により、対応できない場合があります 

 

 (1)健診機関で風しん抗体検査ができる場合は、健診と同時に受ける旨お伝えの上、

    当日、必ずクーポン券を持参して検査を受けてください

 

 (2)健診機関で風しん抗体検査が対応できない場合は、
    健康診断とは別途、対応可能な医療機関で検査を受けてください 

 

 3.風しん抗体検査は、血液検査により行われ時間はかかりません
   抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、
定期接種(予防接種)の対象となります

 

このページのトップへ